有限会社ウェブスリー・ラボ


Telnet(SSH) セキュアtelnet (2002.03.19)


1. Telnet(SSH)ソフトの入手


2. Telnet(SSH)ソフトの設定


3. ログイン


4. 操作

以下に、Unixサーバー上の基本操作をご説明します。

4-1. ディレクトリの移動
4-2. ファイルの表示
4-3. パーミッションの変更
FTPでファイルを転送した後、ファイルの種類によってはパーミッション(アクセス可能かどうかの設定)を変更する必要があります。
詳しい説明については関連書籍をご参照いただくとして、実際にどのようにすればいいか簡単にご説明いたします。


4-4. その他のコマンド
上記以外のコマンドで、覚えておくと便利なものを以下に簡単に紹介します。

4-5. シェルプロンプトで利用可能なプログラム例
使用法は各自telnetの解説書等で調べて下さい。

4-6. パスワード変更
パスワードは自由に変更することが出来ます。長い間同じパスワードを使っていると、他人に知られる危険性も高くなりますので、定期的に変更することが 好ましいと思われます。パスワードを変更するには以下のようにタイプします。

$ passwd

すると現在のパスワードを尋ねてきます。現在のパスワードを正しく入力し、続いて新しいパスワードを2度入力します。英数大文字小文字を取り混ぜ、8文字以内で出来るだけ分かり難い組み合わせにして下さい。意味のある単語、生年月日などはお避け下さい。

パスワード変更はウェブコントロールからも可能です。

4-7. Zip/Unzip Files
DOSとWindowsのためのZipプログラムと互換のUnixプログラムが用意されています。ファイルを圧縮するためには、圧縮したいファイルがあるディレクトリに 移動してください。そして以下のようにタイプします。

$ zip myzip file1 file2 file3

これは、「file1」、「file2」、および「file3」というファイルを、「myzip.zip」と呼ばれる新しいZIPアーカイブに入れます。

一方、もしあなたが「myzip.zip」というアーカイブを解凍したいならば、以下のようにタイプします。

$ unzip myzip

ブラウザーのバックボタンでヘルプ・ファイルのメニューにお戻りください。