toc toc2 toc3 toc4 toc5 toc6 toc7 toc8 toc9 toc10
サイトビルダー ヘルプ

以下は英語版のヘルプを皆様の便宜のため弊社にて日本語訳したものです。
正確には原語版をご覧下さい。


サイトビルダー登録
基本条件
電子メールアドレス
ユーザーネーム
パスワード
パスワード忘れ?
パスワード変更

ファイルマネージャ
ホームディレクトリ
ホームページ
フォルダ
新しいフォルダ作成
フォルダ削除
アップロード
ファイルオプション
ファイル詳細
削除
編集
コピー
取消し
名前変更
ファイルアップロード
ファイル削除
ファイル名変更
ページ
ページ削除
ページ名変更
ページ編集

PowerPageエディタ
エディタ
編集ページ色
編集オプション
テキストブロックオンリー
イメージとテキストブロック
リンク
eMailフォーム
ヘッダー & フッター更新
セクションエディタ
セクションオプション
セクションヘッドライン
テキストボックス
イメージボックス
セクションリンク
内部リンク
リンクテキスト
外部リンク

EasyPageウェブビルダー
EasyPage作成
ホームページ
ファイル名
ディレクトリフォルダ
イメージ
アップロード
リンク

PowerPageウェブビルダー
PowerPage作成
ホームページ
編集ページ色
編集オプション
テキストブロックオンリー
イメージとテキストブロック
リンク
eMailフォーム
ヘッダー & フッター更新
セクションエディタ
セクションオプション
セクションヘッドライン
テキストボックス
イメージボックス
セクションリンク
内部リンク
リンクテキスト
外部リンク
新しいページ作成
EasyPageによるページ付加
PowerPageによるページ付加

ゲストブック
セットアップ
オプション

ウェブボード
セットアップ
オプション

ウェブページ基本
HTMLウェブページ
ホームページ
ハイパーリンク

イメージ
イメージフォーマット
ファイルサイズ & ダウンロード時間
ファイルサイズ vs. イメージサイズ

追加テンプレート作成

登録 ファイルマネージャ
サイトビルダー登録(PowerScripts SiteBuilder Registration)
インデックスに戻る
先ずあなたはPowerScriptsサイトビルダー・ウェブページでサインアップをしなければなりません。 サインアップ時には、あなたの名前、住所、有効な電子メールアドレスおよびユーザーネームを入力しなければなりません。 サインアップ後しばらくするとログイン名、パスワード、URL、その他重要な情報を含む確認電子メールを受け取ります。 あなたはその時以後すぐにでも自分自身のウェブページを作りはじめることができます!。
基本条件(Terms and Conditions)
サインアッププロセス最初のページにおいて、あなたはPowerScripts SiteBuilder使用基本条件へのリンクを見いだすでしょう。 メンバーシップの登録をする前にあなたはこれを必ず読むまなければなりません! 登録フォームを完成し提出することは、私達の基本条件にあなたが従うことに合意したことになります。
電子メールアドレス(Email Address)
パスワード、重要なURL、および他の情報を含むPowerScripts SiteBuilderメンバー確認状があなたにメールされます。 電子メールアドレスは慎重に入力してください。
ユーザーネーム(Username)
ユーザーネームは慎重に選んで下さい。あなたが選ぶ名前は、あなたのホームページURLに現れます。 文字、数字、およびアンダースコアだけから成っている、どのようなユーザーネームでも選ぶことが出来ます。 ですがユーザーネームは微妙です。もし現在別のメンバーがあなたが選んだのと同じ名前を使っているならば、 別のものを選ぶように要求されます。
パスワード(Password)
あなたのSiteBuilderアカウントは、パスワードで保護されます。 あなたのアカウントへのログインには、あなたのアカウント名とパスワードの両方が必要です。 パスワードを慎重にガードしてください。パスワードを知っている誰でもファイルマネージャにアクセスでき、 ウェブサイトにどの様な変化を起こすことでも可能となります。
パスワード忘れ?(Forgot Password?)
もしパスワードを忘れたならば、直ちにメールで受け取ることが出来ます。 ログインスクリーンに行き、「Forgot Password?」エントリボックスへあなたの電子メールアドレスを入力して下さい。 この時アカウントを登録する時に指定したのと同じ電子メールアドレスを使わなければなりません。
パスワード変更(Change Password)
あなたは、ログインスクリーンからオプションを選んでパスワードをいつでも変更できます。 その時あなたのアカウント名および現在のパスワードが必要です。
ファイルマネージャ(File Manager)
インデックスに戻る
ファイルマネージャは、ウェブサイトディレクトリとファイルを管理することができる強力なツールです。 パーソナル・コンピュータと同じ様に、ウェブサイトはフォルダ(一般的にディレクトリと呼ばれる)および 種々のタイプのファイル(イメージ、HTMLなど)から成ります。 あなたは新しいフォルダを作成し、ファイルをアップロードし、削除し、名前を変更し、そして作成することが出来ます。
ホームディレクトリ(Home Directory)
ファイルマネージャの一番上の列には、ホームディレクトリと名付けられたフォルダがあります。 このディレクトリは、あなたのウェブサイト(ファイル、およびサブフォルダ)すべてを保持します。 このホームディレクトリ列上に2つのボタン(「New」と「Upload」)があります。  あなたがリンク又はボタンの上にカーソルを置く時には注意してください。ブラウザ下のタスクバーに リンク又はボタンを説明する短い記述が現れます。
ホームディレクトリで利用可能な機能は新規とアップロードです。 これはホームディレクトリ内に新しいフォルダを作ること、またはホームディレクトリにファイルをアップロード出来ることを意味します。 列の終わりには最終修正日付という表題を付けられるカラムがあります。ここには、ページ、ファイル、およびディレクトリを 作成または修正した最終日付が表示されます。
ディレクトリ/ファイル管理注。  ホームディレクトリ・フォルダはあなたのウェブサイトのルートディレクトリです。 すべての他のフォルダは、サブフォルダ(サブディレクトリとも呼ばれます)です。 それらはホームディレクトリフォルダ内に含まれるフォルダであることを意味しています。
ルートディレクトリはできるだけクリーンにしておくべきです。例えば、イメージファイルを ルートディレクトリにアップロードすることは出来ますが、これはすぐにルートフォルダを乱雑にし、分かりにくくします。
種々の関連したファイルのためには、別々なフォルダを作成すべきです。例えば、イメージファイルは"images"フォルダに 保持してください。(これはあなたのアカウントが開設された時に、自動的に作成されています) どのようにウェブサイトを組織するかについてはあなたの自由です。しかし、いくつかに構成を分類することが賢明です。
ホームページ(Home Page)
誰かがあなたのウェブサイトを訪問する時に、最初に自動的にロードされるものとして指定するページは、index.html 又は index.htmと名付けなければなりません。あなたは、PowerPageまたはEasyPageを使ってindex.htmlページを作成できます。 または既存のページに新しく名前を付けることが出来ます。 詳細については、ウェブページ基本(Web Page Basics) セクションを参照して下さい。
フォルダ(Folders)
ホームディレクトリフォルダの下のフォルダは、サブフォルダまたはサブディレクトリと呼ばれます。 すべてのフォルダはホームディレクトリフォルダ内に保持されます。 削除オプションはホームディレクトリを除いたすべてのフォルダで利用可能です。 あなたのウェブサイト全体を削除することになるため、ホームディレクトリの削除は出来ません!
自分自身のコンピュータにフォルダを作成するのと同じように、あなた自身のサブディレクトリを作成し削除出来ます。 もし望むならば、フォルダ内にさらにフォルダを作成することもできます。 いったんフォルダを作成したならば、フォルダ名の変更、フォルダ内へのファイルアップロード、フォルダからのファイル削除、 またはフォルダ自身の削除ができます。 このようなフォルダ使用の柔軟性のため、どのようにでも思うとおりにウェブサイトを組織できます。
小さな赤い印を持つフォルダは、それが空のディレクトリではないことを示します。 ファイルマネージャ上で他のフォルダを見た状態のまま、特定のフォルダをオープンし中身を見るためには、 該当フォルダのそばの小さな青色矢印をクリックしてください。 該当フォルダをオープンしその中身だけを見るためには、フォルダ自身をクリックしてください。
新しいフォルダ作成(Create New Folder)
あなたが望む又は必要とする新しいフォルダ(サブディレクトリ又はサブフォルダも同様です)をいくつでも作成できます。 ホームディレクトリに新しいフォルダを作成するためには、ホームディレクトリ列において「New」ボタンを使ってください。 別のフォルダ内に新しいフォルダを作成するためには、適切なフォルダの列において「New」ボタンを使ってください。
フォルダ削除(Delete Folder)
あなたはホームディレクトリを除いて、あなたのウェブサイトのどのようなフォルダでも削除できます。 単に、削除したいフォルダと対応する「Delete」ボタンをクリックしてください。フォルダを削除する時には注意して下さい。 フォルダを削除する時には、フォルダの中身すべてが削除されます。「Delete」は取り消しもリバースもできません。
アップロード(Upload)
この機能は、ファイルを選択したフォルダにアップロードします。エディタよりも、ここからイメージをアップロードする方が便利です。 エディタにおいてアップロードする時、あなたはセクション選択をする前にアップロードしなければなりません。 または、デフォルトではアップロードの後にセクションのためにリセットされます。
ファイルオプション(File Options)
あなたのコンピュータからウェブサイトにファイル(グラフィックスや音響効果など)をアップロード出来ます。 あなたの個々のウェブページはファイルと同じ様な物です。ファイルで利用可能な機能は、フォルダで利用可能な機能と 同じではありません。新規、削除、アップロードの代わりに「Option」ボタンを見出すでしょう。
ファイル詳細(File Details)
「Option」ボタンを選択すればファイル詳細ページに行きます。このページは、選択したファイルについてのファイルサイズ、 タイプ、および修正日付と名前などの詳細な情報を提供します。リンクをクリックすることによりファイルをオンラインで 見ることも出来ます。また利用可能なファイル修正オプションにもここでアクセス出来ます。 イメージファイルで利用可能な機能が、.htmlファイルまたはウェブページのための機能と同じでないことに注意してください。
削除(Delete)
この機能は、選択したファイルを削除します。「Delete」は取り消しもリバースもできません。
編集(Edit)
このボタンにより、ウェブページを編集するPowerPageエディタに行きます。詳細については、PowerPageエディタを見てください。
コピー(Copy)
この機能は、あなたが選ぶどのようなフォルダ/ディレクトリのファイルのコピーでも作成します。これは非常に有益な機能です。 バックグラウンド色、フォント等、あなたが望むデザイン要素を持つページを1ページ作成すると、コピー機能によって、 望むだけの複製を作成するためのテンプレートとして使うことができます。
取消し(Cancel)
このボタンはファイルに変化を起こさずにファイルマネージャに戻ります。
名前変更(Rename)
これはファイルを改名します。エントリボックスに新しい名前をタイプし「Rename」ボタンをクリックしてください。
ファイルアップロード(Upload Files)
あなたのコンピュータからウェブサイトにファイルをアップロード出来ます。 これらは 2、3例を挙げるとイメージファイル、サウンド・ファイル、またはテキストファイルでしょう。 ファイルがより大きくなるにつれて、ブラウザのロード時間がより長くかかることに留意して下さい。
ファイルをアップロードしたいフォルダに該当する「Upload」ボタンを使って下さい。 いったんファイルがフォルダにアップロードされたら、それを移動させることはできません。 しかし、ファイルをフォルダから削除し、再び別のフォルダにアップロードすることはできます。
ファイル削除(Delete Files)
あなたはウェブサイトのどのようなファイルでも削除できます。 いったんファイルが削除されたら、取り消し出来ずリバースできないことを思い出してください。
ファイル名変更(Rename Files)
ファイルの名前を変更するための2つの方法があります。アップロード時に変更することも、またはアップロード後いつでも 変更出来ます。ファイルをアップロードする時に新しく名前をつけるためには、「Upload」ボタンをクリックする前に オプション名ボックスにおいて新しいファイル名を入力してください。
アップロード後にファイル名を変更するためには、ファイル「Option」ボタンをクリックしてください。 ファイル詳細ページが現れます。新しい名前をボックスに入れて、「Rename」ボタンをクリックしてください。
ページ(Pages)
いったんウェブ作成テンプレートのうちの1つを使ってページを作成し名前を付けたら、 それは .html拡張子によってファイルマネージャ上に現れます。これらは、ブラウザにより オンラインで見ることの出来る実際のページです。「オプション」ボタンをクリックすればファイル詳細ページが現れます。 その詳細ボックスのトップに表示される URLをクリックすれば、実際のページを見ることができます。 詳細ボックスではファイルサイズ、タイプ、および修正日付と名前などを見ることができます。 あなたはページの名前変更、編集、削除が出来ます。何の修正も無しにファイルマネージャに戻るためには、 「Cancel」ボタンをクリックしてください。
ページ削除(Delete Page)
あなたはウェブサイトのどのようなページでも削除できます。1度ページを削除すると、取り消しできずリバースできないことを 思い出してください。あなたは、それに応じて他のページのリンクを更新する必要があるでしょう。
ページ名変更(Rename Page)
改名したいページの「Option」ボタンをクリックしてください。 ファイル詳細ページにおいてボックスに新しい名前をタイプし、「Rename」ボタンをクリックしてください。 ページの名前を変更すれば URLも変わります。従って、もしページに新しく名前をつけるか、それを削除するならば、 それに応じて他のウェブページのリンクを更新する必要があるでしょう。
ページ編集(Edit Page)
編集したいページのオプションリンクをクリックしてください。 ファイル詳細ページの「Edit」ボタンをクリックしてください。
PowerPageエディタ(PowerPage Editor)
インデックスに戻る
インターネットは常に成長し、変化し、更新されています。あなたのウェブページもそうであるように、静的ではありません。 あなたは訪問者を何か新しいもので再訪問させるよう、更新し変更することを望むでしょう。 PowerPage編集ツールは、あなたのウェブページの編集を素早く容易にします。 あなたはマウスをクリックするだけで、テキストを編集し、新しいイメージを追加し、タイトル、リンク、フォントを変更し、 バックグラウンド色さえ変更出来ます。
エディタ(Editor)
このページトップには、ページタイトルとURLを表示するボックスがあります。又、ページ色を編集するボタンもあります。 (下の「ページ色編集」を見てください)カラーバーには現在のページ色が表示されます。
これらの下に、ラジオボタンによって個々のセクションに分類されたウェブページが表示されます。 あなたは一度に1セクションずつ編集できます。 もしページ作成にEasyPageウェブビルダーを使用したならば、編集したいセクションを選び「Edit」ボタンをクリックしてください。
もしページ作成にPowerPageウェブビルダーを使用したならば、編集オプションがあります。先ず編集したいセクションを選んでください。 そして、ドロップダウンメニューから編集オプションを選び、「Edit」ボタンをクリックしてください。 あなたが行った編集結果を確認するためには、ページトップのURLをクリックしてください。
ページ色編集(Edit Page Colors)
このオプションは、あなたのページのバックグラウンド、テキスト、リンク、および訪問済リンク色を選択し編集するためのものです。 4つのドロップダウンメニューからそれぞれ好きな色を選んでください。そして「Shuffle Colors」ボタンをクリックしてください。 バックグラウンド、テキスト、リンク、および訪問済リンク色の利用可能コンビネーションサンプルが見られます。
好きな組み合わせを選択し「Save Changes」ボタンをクリックして変更を保存して下さい。又は、他の色の組み合わせを選ぶためには、 もう一度「Shuffle Colors」ボタンをクリックしてください。
編集オプション(Editing Options)
ドロップダウンメニューで利用可能な編集オプションは次の通りです:
テキストブロックオンリー(Text Block Only)
このオプションでは、テキストだけを編集するスクリーンが現れます。テキスト編集のために、すでにウェブページの 該当セクションに存在するテキストがボックスに表示されます。バックグラウンド色だけでなくフォント、フォントサイズ、 スタイル、色、アラインメントも選ぶことが出来ます。(日本語フォントは含まれていないため、あえて日本語フォントを指定する 場合には、直接ファイルを編集する必要があります。以下同様)
イメージとテキストブロック(Image and Text Block)
このオプションでは、選択したセクションのイメージとテキストを同時に編集するスクリーンが現れます。 イメージフォルダに含まれているすべてのイメージが、ラジオボタンによってリストされます。 リストからイメージを選ぶか、または新しいイメージをアップロードすることができます。
テキスト編集のために、すでにウェブページの該当セクションに存在するテキストがボックスに表示されます。 バックグラウンド色だけでなくフォント、フォントサイズ、スタイル、色、アラインメントも選ぶことが出来ます。
リンク(Links)
このオプションでは、インターネット上の他の場所へのリンクと同様に、あなた自身のページ内へのリンクを作成することが出来ます。 リンクが無ければ、訪問者が訪れる方法はありません。インターネットの事実上すべてのナビゲーションは、ハイパーリンクによって 伝わっています。
eMailフォーム(eMail Forms)
このオプションでは、電子メールアドレスと主題を持つ複数のフォームを作成することが出来ます。
ヘッダー & フッター更新(Update Headers and Footers)
あなたはページの一番上のセクションをヘッダーに指定することができます。そして一番下のセクションはフッターに指定出来ます。 もし複数のページにヘッダー/フッターを繰り返すことを望むならば、自動的に行うことが出来ます。 最初、ヘッダー/フッターを、「テキストブロックオンリー」オプションを使ってこれらのセクションの両方に入れてください。 そして他のページにコピーするために、「ヘッダー & フッター更新」オプションを選択してください。
セクションエディタ(Section Editor)
ここから、最初のページにおいて選択したセクションの、更新、変更を行います。一度に1セクション編集します。 オプションの利用は、あなたが選択する編集オプションに依存します。 もしあなたが、EasyPageウェブビルダーで作成されたページを編集しているならば、利用可能なオプションは自動的に選ばれます。 編集を終える時には、変更を保存するために「Save Changes」ボタンをクリックしてください。
セクションオプション(Section Options)
ここでは、バックグラウンド色、垂直アラインメント、および水平アラインメントをセットします。 利用可能なオプションはドロップダウンメニューにリストされます。
セクションヘッドライン(Section Headline)
これは、セクションのトップに出現するヘッドラインを入力し変更する場所です。さらに、その外観の選択ができます。 (注:それぞれのセクションにヘッドライン入力は必須ではありません。該当セクションにヘッドラインが不要であれば、 エントリボックスを空欄のままにしておいて下さい。)
ヘッドラインの外観をカスタマイズするのに利用可能ないくつかのオプションがあります。フォント、テキスト色、テキストサイズ、 テキストアラインメント、およびスタイルです。すべての利用可能なオプションはドロップダウンメニューにリストされます。
テキストボックス(Text Box)
これは、セクションにテキストを入力する場所です。あなたはボックスに直接タイプするか、またはテキスト編集プログラムから テキストをコピー/貼り付けすることができます。
テキストの外観をカスタマイズするのに利用可能ないくつかのオプションがあります。フォント、テキスト色、テキストサイズ、 テキストアラインメント、およびスタイルです。すべての利用可能なオプションはドロップダウンメニューにリストされます。
イメージボックス(Image Box)
これは、ウェブページのイメージを操作するために使用するツールです。イメージディレクトリに含まれているイメージの すべてがここに表示されます。表示されたそれらのうちの1つを選ぶか、または新しいイメージをアップロードできます。 個々のセクションには1つのイメージだけを置くことが出来ます。(最大の推奨イメージファイルサイズは、35KBです。) イメージの垂直配置と水平のアラインメントを選ぶオプションがあります。
セクションリンク(Section Links)
リンク(ハイパーリンク)は2タイプに分類されます。内部リンクと、外部リンクです。 内部リンクは、あなたのウェブサイトの1ページを、あなたのウェブサイトの別のページと接続します。 外部リンクは、インターネット上のどこのページとでも接続します。
内部リンク(Interior Link Column)
内部リンクのためのラジオボタンを選び、ドロップダウンメニューからリンクしたいページを選んでください。
:内部リンクは再編集の間保存されません。エディタのリンクセクションを再オープンすることにより、 デフォルトページへの内部リンクはリセットされます。
リンクテキスト(Linked Text Column)
リンクのためのテキストを入力してください。これは、リンク先へ行くために訪問者がクリックするものです。
外部リンク(External Link Column)
外部リンクのためのラジオボタンを選び、リンクしたいURLを入力してください。 慎重にタイプしてください。もし間違えばリンクは作動しないでしょう。


EasyPageウェブビルダー(EasyPage WebBuilder)
インデックスに戻る

ウェブページの作り方を知らない、学ぶ予定も時間も無い、あるいは急いでウェブページを作りたい!  EasyPageウェブビルダーほど簡単に素早くウェブページを作る方法はありません。用意されたテンプレートの内の1つを使い、 空白を埋めて行くだけです。ほんの数分でアナウンス、フォト・アルバム等を記載した、あなた自身のウェブページを作成できます。 あるいはハイパーリンクを完備している個人的なウェブページを持つことさえできます!
一旦テンプレートによってウェブページを作成したら、フォルダとファイルにアクセスし管理するために、 ファイルマネージャを使用します。PowerPageエディタは、あなたのウェブページを修正するために使用します。 しかし、最初はあなたのウェブサイトを作成しなければなりません。
EasyPage作成(Create Your EasyPage)
最初にあなたがしなければならないのは、テンプレートを選ぶことです。そこからシステムは、あなたのウェブページを作成する ためのプロセスを一歩一歩進行させます。テンプレートは初心者向きにデザインされ、簡単で理解しやすくなっています。 しかし、開始する前に下のヒントと秘訣をよく吟味することを提案します。
ホームページ(Home Page)
誰かがウェブサイトを訪問する時、最初に自動的にロードされるものとして指定したホームページは、index.htmlまたは index.htmと名付けなければなりません。あなたは、PowerPageまたはEasyPageを使ってindex.htmlページを作成出来ますし、 あるいは既存ページの名前をこれらに変更することも出来ます。 より多くの情報は、ウェブページ基本 セクションをみて下さい
ファイル名(File Name)
これはウェブページのファイル名です。ボックスにすでにあるデフォルト名を使っても良いし、あるいは、好きな名前を 入力してもかまいません。小文字だけでスペースを使わないでください。
ディレクトリフォルダ(Directory Folder)
あなたのウェブサイトの主フォルダまたは親フォルダは、あなたのホームディレクトリフォルダです。 その中に直接ウェブページファイルを入れても良いし、新しいフォルダを作成しその中にファイルを入れてもかまいません。
イメージ(Images)
あなたは、ウェブページにイメージファイルを使用したいでしょう。ほとんどのウェブブラウザが.gifと.jpgイメージファイル形式 だけを読むことができるので、これらが必要なフォーマットです。ファイルサイズが大きくなると、ページのロード時間が 長くなることに留意して下さい。
アップロード(Upload)
ウェブページにおいてイメージが見られるように、あなたは自分のコンピュータからウェブサイトにイメージファイルを アップロードしなければなりません。「Brows」ボタンをクリックすると、あなた自身のコンピュータにおけるフォルダとファイル が見えます。アップロードしたいファイルを探し選択してください。
選択したファイルはモデムを通ってあなたのコンピュータからインターネットに移されます。 これはファイルサイズ、モデムスピード等に依存しますが、少し時間が必要でしょう。アップロードが完了すると、 プログラムはそれをあなたに知らせます。
リンク(Links)
あなたは自分のページにリンクしたいURLがあるでしょう。それは、家族、友人、あなたの好きなサイトの ウェブページであるかもしれません。URLをhttp://を含む形で慎重に入力してください。もし間違えば、リンクは作動しないでしょう。


PowerPageウェブビルダー(PowerPage WebBuilder)
インデックスに戻る

もし少しだけ基礎を越える要求をし、EasyPageウェブビルダーのテンプレートよりも柔軟性を求め、しかしHTMLのエキスパートではない。 といった人向けがPowerPageウェブビルダーです。EasyPageテンプレートの様に空白補充フォーマットはありませんが、 それでもまったく簡単に使用できます。これは、ウェブページのレイアウトとデザインに関しより多くのコントロールを与えます。
もしあなたがPowerPageエディタに精通するならば、PowerPageウェブビルダーをより使いこなすことが出来るでしょう。 主要な違いは、PowerPageウェブビルダーによってウェブページを作成し、作成した後の既存のページをPowerPageエディタで編集します。
PowerPage作成(Create Your PowerPage)
先ずレイアウト選択肢からテンプレートを選びます。その時、新しいページに名前を付けます。 次のページトップには、ページタイトルとURLを表示するボックスがあります。又、ページ色を編集するボタンもあります。 (下の「ページ色編集」を見てください)カラーバーには現在のページ色が表示されます。 あなたは一度に1セクションずつ編集できます。編集したいセクションを選んでください。 そじて、ドロップダウンメニューから編集オプションを選び、「Edit」ボタンをクリックしてください。
ホームページ(Home Page)
誰かがウェブサイトを訪問する時、最初に自動的にロードされるものとして指定したホームページは、index.htmlまたは index.htmと名付けなければなりません。あなたは、PowerPageまたはEasyPageを使ってindex.htmlページを作成出来ますし、 あるいは既存ページの名前をこれらに変更することも出来ます。 より多くの情報は、ウェブページ基本 セクションをみて下さい
ページ色編集(Edit Page Colors)
このオプションは、あなたのページのバックグラウンド、テキスト、リンク、および訪問済リンク色を選択し編集するためのものです。 4つのドロップダウンメニューからそれぞれ好きな色を選んでください。そして「Shuffle Colors」ボタンをクリックしてください。 バックグラウンド、テキスト、リンク、および訪問済リンク色の利用可能コンビネーションサンプルが見られます。
好きな組み合わせを選択し「Save Changes」ボタンをクリックして変更を保存して下さい。又は、他の色の組み合わせを選ぶためには、 もう一度「Shuffle Colors」ボタンをクリックしてください。
編集オプション(Editing Options)
ドロップダウンメニューで利用可能な編集オプションは次の通りです:
テキストブロックオンリー(Text Block Only)
このオプションは、テキストだけを編集するスクリーンです。テキストはボックスに直接タイプするか、または別のテキストエディタ からコピーし貼り付けることができます。バックグラウンド色だけでなくフォント、フォントサイズ、スタイル、色、アラインメントも 選ぶことが出来ます。
イメージとテキストブロック(Image and Text Block)
このオプションは、選択したセクションのイメージとテキストを同時に編集するスクリーンです。 イメージフォルダに含まれているすべてのイメージが、ラジオボタンによってリストされます。 リストからイメージを選ぶか、または新しいイメージをアップロードすることができます。 テキストはボックスに直接タイプするか、または別のテキストエディタからコピーし貼り付けることができます。 バックグラウンド色だけでなくフォント、フォントサイズ、スタイル、色、アラインメントも選ぶことが出来ます。
リンク(Links)
このオプションは、インターネット上の他の場所へのリンクと同様に、あなた自身のページ内への リンクを作成することが出来ます。リンクが無ければ、訪問者が訪れる方法はありません。 インターネットの事実上すべてのナビゲーションは、ハイパーリンクによって伝わっています。
eMailフォーム(eMail Forms)
このオプションでは、電子メールアドレスと主題を持つ複数のフォームを作成することが出来ます。
ヘッダー & フッター更新(Update Headers and Footers)
あなたはページの一番上のセクションをヘッダーに指定することができます。そして一番下のセクションはフッターに指定出来ます。 もし複数のページにヘッダー/フッターを繰り返すことを望むならば、自動的に行うことが出来ます。最初、ヘッダー/フッターを、 「テキストブロックオンリー」オプションを使ってこれらのセクションの両方に入れてください。そして他のページにコピーするために、 「ヘッダー & フッター更新」オプションを選択してください。
セクションエディタ(Section Editor)
ここから、最初のページにおいて選択したセクションの、更新、変更を行います。一度に1セクション編集します。 オプションの利用は、あなたが選択する編集オプションに依存します。 編集を終える時には、変更を保存するために「Save Changes」ボタンをクリックしてください。
セクションオプション(Section Options)
ここでは、バックグラウンド色、垂直アラインメント、および水平アラインメントをセットします。 すべての利用可能なオプションはドロップダウンメニューにリストされます。
セクションヘッドライン(Section Headline)
これは、セクションのトップに出現するヘッドラインを入力し変更する場所です。さらに、その外観の選択ができます。 (注:それぞれのセクションにヘッドライン入力は必須ではありません。該当セクションにヘッドラインが不要であれば、 エントリボックスを空欄のままにしておいて下さい。) ヘッドラインの外観をカスタマイズするのに利用可能ないくつかのオプションがあります。フォント、テキスト色、テキストサイズ、 テキストアラインメント、およびスタイルです。すべての利用可能なオプションはドロップダウンメニューにリストされます。
テキストボックス(Text Box)
これは、セクションにテキストを入力する場所です。あなたはボックスに直接タイプするか、またはテキスト編集プログラムから テキストをコピー/貼り付けすることができます。テキストの外観をカスタマイズするのに利用可能ないくつかのオプションがあります。 フォント、テキスト色、テキストサイズ、テキストアラインメント、およびスタイルです。すべての利用可能なオプションは ドロップダウンメニューにリストされます。
イメージボックス(Image Box)
これは、ウェブページのイメージを操作するために使用するツールです。イメージディレクトリに含まれているイメージのすべてが ここに表示されます。表示されたそれらのうちの1つを選ぶか、または新しいイメージをアップロードできます。 個々のセクションには1つのイメージだけを置くことが出来ます。(最大の推奨イメージファイルサイズは、35KBです。) イメージの垂直配置と水平のアラインメントを選ぶオプションがあります。
セクションリンク(Section Links)
リンク(ハイパーリンク)は2タイプに分類されます。内部リンクと、外部リンクです。内部リンクは、あなたのウェブサイトの 1ページを、あなたのウェブサイトの別のページと接続します。外部リンクは、インターネット上のどこのページとでも接続します。
内部リンク(Interior Link Column)
内部リンクのためのラジオボタンを選び、ドロップダウンメニューからリンクしたいページを選んでください。
:内部リンクは再編集の間保存されません。エディタのリンクセクションを再オープンすることにより、デフォルトページへの 内部リンクはリセットされます。
リンクテキスト(Linked Text Column)
リンクのためのテキストを入力してください。これは、リンク先へ行くために訪問者がクリックするものです。
外部リンク(External Link Column)
外部リンクのためのラジオボタンを選び、リンクしたいURLを入力してください。慎重にタイプしてください。 もし間違えばリンクは作動しないでしょう。


新しいページ作成(Create New Pages)
インデックスに戻る

EasyPageウェブビルダーテンプレートは、テキスト、グラフィックス、およびハイパーリンクを完備しているので、 ほんの数分で1ページウェブサイトを作成出来ます。あなたはPowerPageウェブビルダーによっても同じ事をすることができます。
しかし、遅かれ早かれあなたは1ページより多くのウェブサイトを持ちたくなるでしょう。 ウェブサイトのための新しいページを作成することは、最初のページを作成するのと同様非常に容易です。 実際、あなたはそれを同じ方法で行うことが出来ます。
EasyPageによるページ付加(Add Pages With EasyPage)
あなたは、EasyPageウェブビルダーを使って、ウェブサイトに新しいページを追加出来ます。 あなたはそれぞれのページのために異なるテンプレートを使うか、あるいはもう一度同じテンプレートを使うこともできます。
例えば、あなたは家族のメンバーごとにパーソナルウェブページを作るかもしれません。 あなたが作った新しいページは自動的にウェブサイトに追加されます。 ファイルマネージャでそれを見ることが出来ます。 しかしながら、あなたは忘れずにウェブページのそれぞれにハイパーリンクを付加しなければなりません。 さもなければ訪問者にあなたのウェブサイトをナビゲートすることができません。
PowerPageによるページ付加(Add Pages With PowerPage)
もしあなたが EasyPageテンプレートよりも柔軟性を望むならば、PowerPageウェブビルダーを使うべきです。 もしあなたがPowerPageエディタに精通しているならば、あなたはPowerPageウェブビルダーをより使いこなせるでしょう。 主要な違いは、PowerPageウェブビルダーが新しいページを作成することで、すでに存在するページをPowerPageエディタで編集します。


ゲストブック(Guestbook)
インデックスに戻る

ゲストブックは、ページを訪問する人々について知るためのすばらしい方法です。 もしあなたが特有の趣味または興味を持っているならば、同様な興味を持つ他の人と出会うのに良い方法です。 あなたのゲストブックは有益なビジネスツールにもなり得ます。 または、あなたのウェブページを他の人々がどの様に思うかを知るための方法にもなります!
セットアップ(Set Up)
あなたのゲストブックは、登録時の情報により自動的セットアップされます。あなたがしなければならないのは、ページの1つに リンクを張ることだけです。ゲストブック自身はデフォルトでホームページに戻るリンクを持っています。 又、訪問者が名前、電子メール、URLその他のコメントを入力するための空欄を持っています。 ゲストブックにエントリがあるとすぐに電子メールで自動的にその旨通知されます。 ゲストブックのエントリ内容は、オンラインであなた及びゲストが見ることが出来ます。
オプション(Guestbook Options)
オプションへのリンクはファイルマネージャの下にあります。そこをクリックすると、タイトル、グラフィック、 およびページ色等のオプションをゲストブックに指定できるページが現れます。


ウェブボード(Webboard)
インデックスに戻る

ウェブボードはインターネットでグループ議論を行う最もよい方法です。 望む時に訪問でき、興味を持つメッセージを読むことができ、望むならばそれらに答えることができます。 さらに、多くの人々が一度に参加できます。これはチャットルームやメールグループよりも便利で、また出しゃばりでもない。 スポーツ、趣味、政治、その他あなたが興味を持つ何でも、ボードのための特定の主題とすることが出来ます。 あるいは、ただ会話を行うだけのみにすることも出来ます!
セットアップ(Set Up)
あなたのウェブボードは、登録時の情報により自動的セットアップされます。あなたがしなければならないのは、ページの1つに リンクを張ることだけです。訪問者が何を論じているかを知るためにボードを定期的に訪問しよう!
オプション(Webboard Options)
オプションへのリンクはファイルマネージャの下にあります。そこをクリックすると、タイトル、グラフィック、 およびページ色等のオプションをウェブボードに指定できるページが現れます。
ウェブページ基本(Crash Course In Web Page Basics)
インデックスに戻る
あなたは、ネットサーフィンするのになぜウェブブラウザを使わなければならないかを知っていますか? ほとんどの人々は知りません。彼らはインターネットに接続するためにブラウザを使わなければならないということを知っているのみです。 ほとんどの人たちにはそれで十分です。彼らはそれ以上知る必要もないし知ろうともしません。 しかしながら、もしあなたがウェブページを持とうとするならば、少しばかり知る必要があります。
ウェブブラウザは、HTMLを読むプログラム(ハイパー・テキスト・マークアップ言語)です。 これは、ノートパッドがテキスト(.txt)ファイルを読むプログラムであり、Microsoftペイントがビットマップ(.bmp) ファイルを読むプログラムであるのと同様です。 インターネットは、HTMLによって書かれたウェブページにより構成されているウェブサイトにより成り立っています。 これらのページを見るために、HTMLを読みそれを適切に翻訳できるプログラムが必要です。このプログラムがウェブブラウザです。
それでは、ウェブページを見ているブラウザから、以下の通り試して下さい。 ページ上にカーソルを置き右クリックして下さい。オプションのサブメニューが現れたと思います。 正確な表現は、あなたが使っているブラウザに依存しますが「ソースを表示」等のオプションを選びます。 新しいスクリーンが現れます。そこに表示されている物がHTMLです。 もしあなたが、ブラウザと呼ばれるプログラムを使わなかったならば、これがインターネット上であなたに見えるものです。
HTMLウェブページ(HTML Web Pages)
非常に単純に、基礎的に考えるならば、ウェブページ上のHTMLコードは、ウェブページ上のテキストを取り囲んでいる コマンドリストと言えるでしょう。 それはブラウザプログラムにウェブページを作成し、表示するために必要な種々のコンポーネント(色、サイズ等) を知らせ、どこへ行けばよいのか(どのディレクトリあるいはフォルダか)等を知らせます。
幸運にも私達の大多数は、ウェブページを作成するためにHTMLを学ぶためのニーズがもうありません。 あなたは、HTMLが何であるかの基礎的な理解を得る必要があるだけです。あなたのウェブページがHTMLであると知るだけでいいのです。 あなたが、ページに入れたいテキスト、イメージ、またはサウンド・ファイルのすべては、HTMLページに埋め込まれます。
ホームページ(Homepage)
あなたがウェブサイトのURLをタイプ入力する時、めったにサイト内の特定のページを指定することはありません。 例えば、あなたは www.turbocheck.comまたはwww.yahoo.comと入力するでしょう。これが必要なすべてです。 あなたのブラウザはホームページまたは最初のページを自動的にロードします。 疑問はどうやってブラウザがホームページを知るのかということです。これは良い質問です!! 上記例の様に、特定のページを指定することなくドメイン名だけが入力されると、デフォルトでブラウザは index.html(又は index.htm)と名付けられたページをロードするからです。 もしindex.htmlページがないならば、ブラウザは ”File Not Found error”を表示するでしょう。 このことから、あなたのウェブサイトで最初に訪問者に見てほしいページには index.html(又は index.htm)と 名付けることが必要です。
ハイパーリンク(Hyperlinks)
ハイパーリンクは、作動する(通常アンダーラインテキストまたはイメージをクリックすることによって)とブラウザが 別のURLを参照に行くという簡単なコードです。
もしハイパーリンクを備えるならば、あなたのビューワはあるウェブページから他のページに行くことが出来ます。 もしほんの1ページしかないならば、それは問題ではないでしょう。 しかしもし複数ページあるならば、あなたはページのすべてをリストし、その個々にハイパーリンクを提供する 目次ページを作成したいでしょう。
イメージ(Images)
インデックスに戻る
インターネットは視覚的な媒体です。あなたのページへ興味と興奮を提供する色とイメージなしの、テキストの列だけでは何も出来ません。 退屈で、訪問者はすぐに興味を失い他へ移動するでしょう。しかし、イメージを誇張したくはありません。 もしページのロードで訪問者をあまり長い時間待たせると、彼らは何か他の物を見つけに行ってしまうでしょう。 下はウェブページにイメージを使う時の秘訣です。
イメージフォーマット(Image Formats)
多くの異なるイメージフォーマットがありますが、ほとんどのブラウザが.jpgと.gifイメージだけしか読めないので、 これらがあなたに必要なフォーマットです。それらが最も圧縮率が良く、ファイルサイズがより小さくなり、 より短いロード時間ですむので、ウェブでの使用のために最も良いフォーマットです。より大きいファイルが、 よりロードに時間を要することを覚えていてください。
ファイルサイズ & ダウンロード時間(File Size and Download Time)
より大きいファイルが、よりロードに時間を要します。私達は、最大約35KBのイメージファイルサイズを推奨します。 .jpgと.gifイメージは圧縮フォーマットであるので、35KBはもし適切であれば、非常に大きく、非常にクリアでしょう。 あなたがページに埋め込む個々のファイルは全体のサイズに追加されることを覚えていてください。 従って、もしあなたが2つの20KBイメージファイルを1ページに置くならば、あなたのページを見る場合にビューワが ロードしなければならないのは40KBのイメージファイルです。
ファイルサイズ vs. イメージサイズ(File Size vs. Image Size)
ファイルサイズは、ファイルが必要とするディスクスペースの合計を参照します。 これは、バイト、キロバイト、またはメガバイトにおいて測定されます。Windowsにおいて、ファイルのプロパティを見て ファイルのサイズを測定できます。
一方、スクリーンにおいてそれを見る時には、イメージサイズはイメージの実際のサイズを言及します。 ほとんどのイメージ編集プログラムは、ピクセルまたはインチによってサイズを測定します。 私達のページ作成テンプレートは、ピクセルでイメージサイズ情報を提供します。